お坊さんのお話をしっかりと聞き、精進の厳しさやその姿勢を学びつつ、怠け心や煩悩を清めるのが目的です。自己をみつめるきっかけとなるように、ひとつひとつの行程を大切にし、時間をかけて取り組んでいただきます。



 
 
国宝級といわれる仏像の修復作業やその技術を間近に見て、一心不乱に作業をこなす姿勢を学ぶのが目的です。また、彫るのが難しいとされる「球体」彫りに実際に挑戦します。



 
 
歴史ある清水焼の職人技を体験し、抹茶茶碗の絵付け、登り窯の疑似体験(*)、抹茶の接待を通じて、伝統産業から環境問題、茶の湯の心を学ぶのが目的です。



 
車いすの方と行動をともにすることで、ノーマライゼーションの精神を学びつつ、国際観光都市京都におけるバリアフリー度を検証します。また、実際に障害をもった方と触れ合うことから、ボランティア活動参加へのきっかけを作り、その取り組み姿勢を学んでいただくのが目的です。



 
 
現代社会から無くなりつつある厳粛な空気の中、人と人との努力で作られる京都の代表的な文化にある能楽を背景に、その歴史・雅・心をつかみます。また、能面・和楽器(謡)の説明、衣装の着替え等の舞台裏まで知ることにより、古典芸能を一層身近に感じてもらうのが目的です。



 
 
ビデオ鑑賞などを織り交ぜながら、深いお話をじっくりお楽しみ下さい。